福島県いわき市かなり進学塾
お母さんQ&A


★バックナンバー★ ご覧になりたい月を選んでください

2022年

9月      
5月 6月 7月 8月
1月 2月 3月 4月

2021年

9月 10月 11月 12月


 
【2022年7月】

中2女子・母> 社会が覚えられない

<質問>

娘は社会が苦手です。
地理も歴史も。

地名とか人名とか、どうしても覚えられないといいます。


数学や英語は、それなりに出来ます。
というより、けっこう良い点数を取ってきます。

でも、社会だけはどうやっても伸びません。

・・・

ある時、娘と相談して、教科書を丸暗記しようということになりました。
そして、書き写したり音読したりしたのですが。

やっぱりダメでした。

・・・

2年生になったら違うかな。
社会の先生も変わったし。

そう期待したのですが。
それでもダメでした。

塾長、なにか良い手はありますか?

***

<回答>

頼もしいですね。
お二人とも。

教科書を暗記しようとしたり。
音読してみたり。

なかなか出来ることではありません。
すごい力技です。


でねっ、その力技は有効。
とても良い武器になります。

ぜひ大事になさってください。

・・・

じゃ、なぜ今回は効果がなかったのか?
それは、使う教材を間違えたから。

教科書じゃないのです。
参考書です、適した教材は。

・・・

学校の副教材とか、塾の教材とか。
よくまとまっているもの、はありませんか。

ないなら、本屋さんで探してみてください。
ご本人にピンとくるものを。


その教材のまとめの部分、その確認テスト。
そこを暗記する。

そうすれば、次のテストからは上手くいきますよ。


高2女子> 日本史が苦手

<質問>

高校に入ると数学がサッパリできなくなって。
早々に私立・文系に進路を決めました。

英語・国語はよく出来ます。
学年・上位、時には1番になったことも。


でも、問題は社会。
地理も歴史もサッパリ。

仕方なく日本史を選択したのですが、成績はいまひとつ。
学年平均がやっとです。


公民科目なら、それなりに出来ます。

でも、私が目指す私立・上位校は、社会は日本史か世界史のみ。
ガックリです。


塾長、良いアイデアはありませんか。
このままでは、英語や国語を勉強する気力さえなくなりそうです。

***

<回答>

すごいじゃないですか、一番なんて。
そうそう取れるものじゃない。

まず、そこを認めてあげて。
私は英語も国語もできるんだ、って。

・・・

でねっ、素敵な未来は出来る科目がプレゼントしてくれます。
苦手な日本史ではありません。

ですから、真っ先にやるべきことは、出来る英語や国語にますます磨きをかけること。

日本史は、その足を引っ張らなきゃいい。
最低限でいい。

そう割り切る。

その結果やって来た大学が、あなたの未来を切り開いてくれますから。

・・・

おすすめ参考書>

・日本史の点数が面白いほどとれる本(カドカワ)
・・とても分かりやすく書いてあります

・共通テストへの道(山川出版社)
 ・・私立大・入試にも使えます

この2冊を2・3周すればOK。


中2女子・母> 一小出身者には負けたくない

<質問>

娘は四小出身。
成績は10番前後です。

上位3人は、いつも一小出身者で占められています。
例年は四小出身者が強いのですが、今年は一小のほうが。

・・・

彼女は部活もやっていて、なかなか思うように勉強時間が取れません。
それでも「一小出身者には負けたくない」という気持ちが強いようです。

・・・

なんとか一桁・上位に。
できれば3人の牙城を崩したい。

それが彼女の望みです。

A高志望。

***

<回答>

負けん気が強いのですね。

それは頑張るエネルギーの元。
大事にしてください。


ただ一点。

その頑張りは、A高に入ってからに取っておいて。
今の順位でOKですから。

・・・

というのは、「一中病」の心配があるからです。
ちなみに、私が名付けたのですが(笑)

それは、こんな症状です。


中学の時に頑張りすぎると、A高へ行ってからパッとしない。
A高では成績上位者を張り出すのですが、そこに一中出身者の名前がない。

例年そうなのです。

・・・

上位3人の方は、その恐れがあります。

一中なら30人くらいA高に行けますよ。
10番なら、余裕。

今のペースでね。


高2女子・母> 県立医大へ行きたい

<質問>

娘はB高の2年生。
県立医大・看護を志望しています。

評定は3.8。

部活もやっていて。
ダンス同好会です。

・・・

本人なりに努力しているのですが、なかなか4.0の壁をこえられない様子。

数学はまあまあ。
英語で苦戦中。
現代文と社会は良好。

現状は、こんなところです。

・・・

ここから、どうやって合格へ導いたらよいですか。

あと、私立大も考えたほうがよいのでしょうか。

***

<回答>

合格には2つ道があって。

ひとつは公募推薦。
もうひとつは一般入試。

・・・

公募推薦は、挑戦できるのが各学校3名まで。
県立医大は人気校なので、3.8ではきびしいかな。

4.2でぎりぎり可能性あり。
4.5くらいあると、安心できます。


とはいえ、そこは選考のスタートライン。
そこから、さらに競争を勝ち抜かなければいけません。

倍率は2.0くらい。

・・・

もうひとつは一般入試。
共通テストを受けて挑戦するタイプです。

こちらは2.5〜3.0倍くらいです。


共通テストは、まんべんなく点数を稼ぐこと。
科目数が多いですから。

一般入試の場合、むしろ2次試験、それも面接がポイントになるかと思います。


どれだけ志望動機がしっかりしているか?
なぜ看護の道へすすみたいか?

そこを、よく考えておくとよいでしょう。

・・・

他に、私立大も挑戦してね。

地元いわきなら、医療創生大。
近県なら、国際医療福祉大、群馬パース大、茨城キリスト教大、常磐大などがあります。


 

Copyright (C) 2004-22 Kanari-Shingakujyuku. All Rights Reserved.